格安スマホの選び方と注意点

格安スマホとは

格安スマホとは、大手の携帯キャリアほどサービスが充実してはいないものの、格安の料金を実現したスマモバなどのスマートフォンのことを指すようです。

大手の携帯キャリアのスマートフォンは高い性能を持っており、おさいふケータイなどの付加機能もついている傾向です。

また、大手の携帯キャリアで契約をしている人は、インターネット回線とセットで契約をすることでお得なセット割を受けられることもあります。

スマートフォン単体の料金でみるならば格安スマホはほぼ確実にお得になりますが、インターネット回線とセットで契約をする人はトータルでは大手のほうがお得になることもあるのでしっかりとシミュレーションをしておく必要があります。

格安スマホを契約するときの1つの注意点が、大容量プランには対応していないことが多いということです。

「月3GBまで」「月5GBまで」といったプランが今でも主流です。

月20〜30GBを使う人もたくさんいるので、そういった人は注意をしておくべきでしょう。

しかし、格安スマホでもスマモバなど大容量プランに対応している会社も増えてきていますので、しっかりと調査をしておけば大丈夫です。

カウントフリーに対応した料金プランが存在しているかどうかも重要です。

カウントフリーに対応していればLINE、Twitter、Facebookなどを使ったときの通信料が無料になります。

格安スマホの料金プラン

スマートフォンはインターネットやアプリ専用で使い、電話はガラケーを使いたいという人もいます。

しかし、その前にセットプランを確認しておきましょう。

会社によっては「格安スマホの料金プラン」「通話料割引オプション」「スマホ端末代の分割料金」の3つがすべてセットになってお得になっているプランを用意していることもあります。

事務手数料などもかかるので、1つの会社ですべて契約をしてしまったほうがお得になる傾向です。

もちろん、これはケースバイケースであり、スマートフォンとガラケーをそれぞれ契約をして使い分けたほうが節約につながることもあります。

大手の携帯キャリアで契約をしている人は、月々の通信料が半額以下になることもあります。

ただし、通話をした場合には通話した分だけの通話料がかかってしまいます。

電話もたくさんしたいという人は、通話料が定額になるサービスなどを利用しましょう。

ガラケーを別で契約して、電話専用として使用するという方法もありますが、どちらがお得になるかはケースバイケースとなります。

 

当店おすすめ♪
スマモバ