金に投資するメリットやデメリットは?ゴールドリンクが解説

▶️金の資産運用をゴールドリンクとともに考える

老後の生活などに不安がある、現状は働けているから収入があり生活ができるが、先々厳しくなる可能性もあるため、働く以外の方法も考慮したいなど、人によって生活の状況や将来に対して不安を感じている方もいるでしょう。

また、現状でも安泰した生活ができ、資産もある程度余裕がある方などは資産運用などをしてみるなど積極的に行動するケースもあります。

投資といっても株式や不動産などさまざまな方法があります。
それぞれいろいろと知識を身に着けることでリスク回避や安定した運用をすることも不可能ではありません。

ですが、人によってはできるだけリスクは少なく安定した利益を出したいという方もいるでしょう。
基本的に、どのようなことに対してもリスクはつきものですが、物によってはある程度リスクを少ない投資というのも存在します。

金は、希少性が高い点からその価値があまり下がらない傾向にあるのが特徴の一つです。
どのようなものであっても際限なくとれるものは、価値がどんどん下がります。

そのため、どのような国でもとれるようなものが仮にあった場合にはその価値は高くなることはないでしょう。
誰でも購入でき当たり前のようにどこでも存在するならそのような物に価値を見出し、高値で買うということはしません。

ですが、量が少なく限りがあるものに対しては、価値は高まります。
また、それを欲する人がいれば需要が高まり価値もそれなりに上がることになるでしょう。

そのような点において希少性の高さなどから価値があまり下がらない理由の一つといえます。
それ以外にも見た目の美しさや保存や加工のしやすい点なども特徴といえるでしょう。

▶️世界情勢などにおいての変化に強いメリットがある

メリットとしては、世界情勢などにおいての変化に強いという点です。
株などにおいてはさまざまな世界情勢に対して株価などが敏感に反応し、上下動をする傾向があります。

そのため、各国の動き、大統領などの権力者の発言、大企業などの業績一つなどでもかなりの影響を受けるため、常に国内だけでなく世界情勢などに関してもしっかりと情報収集をして状況に合わせて運用をしていく必要性がでてきます。

うまく情報収集ができ自身での予測通りになればそれなりに利益を出すことも可能ですが、ある程度の株式投資に関しての経験なども必要になってくる点から、リスクのほうが大きい傾向もあります。

また、どの株を保有しているかによっても、世界情勢の影響がどの程度でるかも違いがあります。
保有している株も一つではなく複数ならばいろいろと考えて取引をしなけばならず、難易度はさらにあがります。

このような点からも、金の場合には、世界情勢によってそこまで敏感に価格に反映してこないケースもあり、また、株式のように複数の株を保有するのとは違い、一つに対しての投資のためそれほどあわてることなく、状況に合わせて取引することができる点はメリットの一つです。

また、世界情勢が荒れてくるケース、経済の傾きや国同士での紛争、テロといった状況では金に対して価値が高まることもあります。
安全資産として購入する方が一時的に増える可能性があるためです。

このような点も、メリットの一つといえるでしょう。

▶️米ドルで取引が行われるため為替の影響を受ける

デメリットとしては、米ドルで取引が行われるため、為替の影響を受ける点です。
そのため、円高や円安などの状況などをきちんと把握しつつ取引を行わないといけないということは覚えておきましょう。

その他にもデメリットは、利息や配当がない点です。
株式や貯金などの場合には、利息、配当などのメリットは存在しますが、金の場合にはそのようなメリットがありません。

基本的に、短期間で利益を出したい場合には、あまり向いている投資とはいえません。
大きな損失を抱えたくない方やこの先世界情勢が荒れてくる、経済なども大きく傾くと予測している方などは金を投資先として考慮してみるといいでしょう。

資産を効率よく増やすということは大切ですが、常にリスクに対しても目を向けることやどのようなスタイルで利益を出していきたいのかという点などもよく考えてみることも重要です。

人によって向き不向きがあり、性格的に向いているかどうか判断することも大切なことだといえます。

資産が増えることにより老後生活に対してゆとりある生活を望むという場合や現状で収入が少なく先々の生活などが成り立たなくなる可能性の対策として行動してみることは大切です。

ただし、順調に利益を出せる、資産を増やせるとは限りません。
人によっては資産を減らしてしまう方もいます。

この点についてよく考えてみること、そして、リスクを踏まえたうえで資産を増やすために行動していくことが大切です。

仕事や家庭など自身の生活状況なども把握したうえで行うことや家族と暮らしている場合には、家族で相談してからどのような運用をしていくことが適切か話し合い、アイディアを出し合うといったことも大切です。

リスクを最小限に抑え、少しでも資産が増えるように行動していきましょうと、ゴールドリンクもアドバイスしています。

出典サイト:ゴールドリンク